胸を大きく 姿勢

胸を大きくしたいなら姿勢を正そう!

 

胸を大きくする、というと女性ホルモンのことばかりを考える人が多いようですが、他にも大切なことがたくさんあります。

 

そのひとつが姿勢です。

 

悪い姿勢と言えば猫背ですよね。パソコンやスマホの長時間使用、デスクワークが原因で最近は猫背の人が多いようです。

 

猫背になってしまうと大胸筋の動きが邪魔されてしまい、大胸筋がどんどん衰えてしまいます。

 

姿勢が悪くなってしまうと、大胸筋の衰え以外にも多くのたくさんのデメリットがあります。

 

猫背になると僧帽筋が衰えてしまい、顔のたるみや肥満の原因にもなってしまうんです。

 

逆に、姿勢を良くしていると、僧帽筋がしっかり働き、顔のたるみも解消され、大胸筋もしっかり動くのでバストの形も良くなり、肥満防止にもなります。

 

また、姿勢を正すことに加えて、大胸筋を鍛えるのもおすすめです。

 

そこまで辛い運動をしなくても、軽いトレーニングをするだけでバストの形を良くすることができるので、継続して行っていきましょう。

 

関連記事:
胸を大きくするなら筋トレ!

 

 

胸を大きくするために姿勢を良くするトレーニング

 

簡単にできるトレーニングとしては、両手を胸の前で合わせて押し合うトレーニングがおすすめです。

 

また、そのまま指を組んで引っ張り合っても大胸筋を鍛えることができます。

 

他にも、壁に両腕をついてもたれかかり、肘を曲げ伸ばしするトレーニングもいいでしょう。

 

これらのトレーニングをするときに注意しなければいけないのが、あらかじめ筋肉を温めておくこと、しっかり大胸筋を意識することです。

 

筋肉を温めるには、準備運動をしたりお風呂に入ったりするのがおすすめです。

 

大胸筋を意識するには肩甲骨をよせるなどの方法がありますが、自分がどこを鍛えているのか意識するのが一番大切です。

 

闇雲に動作を繰り返すだけではなかなか効果は出ないので注意しましょう。

 

こういったトレーニングで大胸筋が鍛えられると、たくさんのほかの筋肉も鍛えられ、姿勢を保つ筋肉も発達して姿勢が良くなっていきます。

 

また、姿勢が良くなっていくと大胸筋の可動域も大きくなるので大胸筋の発達も促進されるという良い循環が生まれます。

 

急に姿勢を良くしてもなかなか長続きしなかったり、疲れてしまったりしてしまうと思いますが、しっかり大胸筋を鍛えることで姿勢をしっかり改善することができるので、根気良く続けていきましょう。

 

ただし、大胸筋を鍛えるのはどちらかというとバストの形を良くするという効果が大部分で、脂肪や乳腺を増やすという効果は期待できません

 

胸を大きくしたいのであればサプリメントなども併用していくのがおすすめです。

 

サプリメントは女性ホルモンを増やし、乳腺を発達させるなどの効果が期待できます。

 

 

胸を大きくするサプリランキングはこちら