胸を大きくするサプリ ワイルドヤム

胸を大きくするサプリのワイルドヤムってどんな成分なの?

 

胸を大きくするサプリには様々な成分が詰め込まれています。その中でもよく見かけるものに、ワイルドヤムというものがあります。

 

ヤマイモ科の一種でメキシコやアメリカに自生している植物で、プロゲステロン様作用のあるジオスゲニンが含まれているため、胸を大きくするサプリに配合されています。

 

ジオスゲニンには他にもホルモンバランスを安定させる効果があります。

 

というのも、男性ホルモンであるテストステロンや女性ホルモンのプロゲステロン、エストロゲンなどに変化する前駆体であるDHEAに似ている構造をしているためです。

 

他にもアンチエイジングや肝機能向上などの効果があるサポニンが含まれていて、ワイルドヤム単体のサプリも作られているくらいです。

 

胸を大きくするだけじゃなく、PMS(月経前症候群)や更年期障害などにも効果があります。

 

 

プロゲステロンは胸を大きくするのに必要なの?

 

胸を大きくするにはエストロゲンが大切だ、という話はよく聞きますが、プロゲステロンって必要なの?と思う人も少なくないと思います。

 

ジオスゲニンはプロゲステロン様作用があるので、胸を大きくするのに邪魔だったり余計だったりするんじゃないかと心配になってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、実際にはエストロゲンだけでなくプロゲステロンも胸を大きくするには欠かせない成分なんです。

 

プロゲステロンには乳腺を発達させる効果があり、妊娠や出産にも欠かすことのできない女性ホルモンなんです。

 

 

女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)にはどんな働きがあるの?

 

エストロゲンはご存知の通り、女性らしい体型になるために欠かせないホルモンです。

 

他にも、代謝を促進させたり、コラーゲンの生成を促進したりという効果があります。

 

また、健康にも欠かせないホルモンで、骨密度を保ったり、精神状態を安定させたり、脳を活性化させたりします。

 

子宮内膜を厚くしたり、子宮頚管の分泌を増やしたりという働きもエストロゲンの働きです。

 

一見、精神的にも美容的にも非の打ちどころのないホルモンに見えます。しかし、メリットばかりではなく、子宮頸がんや乳がんなどになってしまう可能性を高めてしまうというデメリットがあります。

 

プロゲステロンはそういったリスクを下げてくれる働きがあります。

 

また、胸を大きくするうえで欠かせない乳腺の発達を促すという効果もあり、健康面でも基礎代謝を上げたり、子宮内膜の調子を整え受精卵の着床や妊娠の継続を助けたりという効果があります。

 

ただ、食欲増進や保水などの働きもあるので、食べ過ぎやむくみなどには注意する必要があります。

 

エストロゲンが月経が終わる頃(卵胞期)に分泌量が増えるのに対し、プロゲステロンは排卵後から月経前の時期(黄体期)に分泌量が増えます

 

月経前にむくみや食欲増進などを感じている人も多いと思いますが、それはプロゲステロンが原因です。

 

 

ワイルドヤムはどの時期に摂取するのがおすすめ?

 

プロゲステロン様作用があるワイルドヤムはどの時期に摂取するのがおすすめなんでしょうか。

 

プロゲステロンが少ない時期!と思う人もいるかもしれませんが、その時期にはエストロゲンが多く分泌されているのでホルモンバランスが乱れ、体調不良の原因となってしまいます。

 

なので、もともとプロゲステロンが多く分泌される黄体期に摂取するのがおすすめです。

 

卵胞期に飲むのは良くないので、ワイルドヤムを摂取する場合は卵胞期用のサプリメントも必要となります。

 

ふたつもサプリメントを購入するのは面倒だ、という人はもともと2種類のサプリが用意されているLUNA(ルーナ)がおすすめです。

 

ワイルドヤムも配合したLUNAの詳細はこちら

 

 

胸を大きくするサプリランキングはこちら